日本のいたる所がINFINITEのファーストアルバムへの期待で熱くなっている

1:2013/06/07(金) 00:38:31.71 ID:

アイドルグループINFINITE(インフィニット)が日本で初めてのアルバムを発表した。INFINITEは5日、ファーストアルバム『恋に落ちるとき』を発売した。今年初め韓国で熱い人気を集めた『Man in Love』の
日本語バージョンをタイトル曲にした。このアルバムにはタイトル曲のほかにも『Be Mine』『BTD』などが収録されている。日本の街中のあちこちにはすでにINFINITEのニューアルバム発売を知らせる屋外ビジョンや超大型看板などが設置された。
日本発『Man in Love』症候群の始まりを仕掛けるということだ。

所属事務所関係者によれば日本の流行の中心地である渋谷にはINFINITEの日本アルバム情報やロゴ、メンバーの写真が
入った超大型看板がかかっている。東京都内のあちこちの屋外ビジョンでも『Man in love』プロモーションビデオのティーザー
映像を見ることができ人々の目を引いている。アルバム発売を記念する大型ラッピンバスが東京、名古屋、大阪、広島、福岡
などを巡回し、渋谷のTSUTAYAでは『Man in love』の舞台衣装が展示されている。日本のいたる所がINFINITEのファースト
アルバムへの期待で熱くなっている。

http://japanese.joins.com/article/408/172408.html?servcode=700&sectcode=720

 

395:2013/06/08(土) 13:03:50.80 ID:

>>1

こんなん誰も見ねーよ


399:2013/06/08(土) 16:35:14.93 ID:

>>395

見ている奴が最低1人いる。そう、お前だ。

404:2013/06/08(土) 19:27:01.22 ID:

>>1

最新オリコンシングル

トップ10に韓国が3組きたーーーーーーーーっ

*18,789 SMAP
**6,128 AKB48
**3,241 嵐
西野カナ
●キム・ヒョンジュン
いきものがかり
愛島セシル(うたプリ)
私立恵比寿中学
●Rihwa
●2PM

408:2013/06/08(土) 20:08:51.88 ID:

>>1

遠目ですら下の一般通行人達の方が100倍イケメンなのは判る

416:2013/06/08(土) 21:10:44.11 ID:

国民的アイドルのももクロベストアルバムと

>>1

が大接戦で週間1位競ってんぞw
こんな韓国の人気中位グループに負けていいのか。

418:2013/06/08(土) 21:34:06.48 ID:

>>416

もう国内の音楽は産業としてはオワコンなんだよ

447:2013/06/10(月) 01:51:57.74 ID:

>>1

ももクロのベストアルバムと僅差の勝負
週間1位はどちらの手に?

INFINITE  ももクロ
*40,767  *39,705
**8,937  *11,123
**5,216  **4,781
**5,633  **5,800
**2,730  **3,377

*63,283  *64,786

449:2013/06/10(月) 06:31:22.04 ID:

>>447

毎日オリコン貼りに来てるあんたが民団の宣伝担当者?
民団に言っといて、その宣伝方針はオリコンの信用落とす以外になんの効果もないからw
オリコン見て一位だったらCD買うバカなんかいないしww

452:2013/06/11(火) 04:39:30.97 ID:

>>1

同日発売のももクロを破り週間1位獲得!

2013年06月11日 04時00分

【オリコン】INFINITEが初の総合首位 インディーズと2冠

韓国男性7人組グループ・INFINITEの1stフルアルバム『恋に落ちるとき』(5日発売)が初週7.0万枚を売り上
げ、6/17付週間ランキング首位に初登場した。首位獲得はシングル・アルバム通じて今作が初めて。同日付
インディーズアルバムランキングでも首位となり、2冠を達成した。

海外男性アーティストによる1stアルバムの初登場首位は、グループからの派生ユニットなどを除き史上4組目。
2011年5/30付『FIVE TREASURE ISLAND』のFTISLAND、2012年6/11付『Just Crazy』のチャン・グンソク、
2012年9/10付『CODE NAME BLUE』のCNBLUEに続く記録となった。

INFINITEのこれまでの最高位は、3月に韓国で発売されたアルバム『ニュー・チャレンジ』の16位、シングルは
「Be Mine」(2012年4月発売)の2位だった。

http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2025495/full/?from_al

454:2013/06/11(火) 04:48:05.31 ID:

>>1

15 :読者の声 :2013/06/10(月) 19:46:50.60 (p)ID:9sgxwaF9(2)
も、もしかして・・・

今1番勢いのあるアイドル、ももクロのベストアルバムが
韓国中位グループのデビューアルバムに負けてしまうのか・・・
国辱ものだな。

INFINITE  ももクロ
━━━━━━━━━━
*40,767  *39,705
**8,937  *11,123
**5,216  **4,781
**5,633  **5,800
**2,730  **3,377
**4,371  **3,122
━━━━━━━━━━
*67,654  *67,908

↓結果

【オリコン】INFINITEが初の総合首位 インディーズと2冠
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2025495/full/?from_al

27:2013/06/07(金) 00:44:16.60 ID:

検索したら日本語の公式サイトまであった。
2011年から日本でも活動してるのか。
で、誰?
34:2013/06/07(金) 00:45:57.11 ID:

メンバー:キム・ソンギュ(リーダー、メインボーカル)、チャン・ドンウ(ラップ)、ナム・ウヒョン(メインボーカル)、ホヤ(ラップ、ボーカル、振りつけ)、イ・ソンヨル(ボーカル)、エル(ボーカル)、イ・ソンジョン(ボーカル)
所属事務所:ウルリムエンターテイメント
デビュー:2010年 Mnet『INFINITE! あなたは私のお兄さん』
257:2013/06/07(金) 05:20:31.21 ID:

>>253

おはようございます。
その昔、チャネリングなるものが流行った時には
シリウス在住の火星人なんてのもいましたね。

259:2013/06/07(金) 05:22:42.75 ID:

>>257

ノシ
シリウス在住の火星人ですかw
レンズマンの世界ならいるなw

258:2013/06/07(金) 05:21:38.47 ID:

東京の人、そんなにごり押しされてるのか。
可哀想に
262:2013/06/07(金) 05:37:53.89 ID:

我が名はインフィニティ。無限のバカニダ。
263:2013/06/07(金) 05:39:50.70 ID:

いまどき寒流ですかw ほら、もう変換ソフトもワード忘れてるレベルw
264:2013/06/07(金) 05:43:15.87 ID:

>所属事務所関係者によれば日本の流行の中心地である渋谷にはINFINITEの日本アルバム情報やロゴ、メンバーの写真が
>入った超大型看板がかかっている。東京都内のあちこちの屋外ビジョンでも『Man in love』プロモーションビデオのティーザー
>映像を見ることができ人々の目を引いている。アルバム発売を記念する大型ラッピンバスが東京、名古屋、大阪、広島、福岡
>などを巡回し、渋谷のTSUTAYAでは『Man in love』の舞台衣装が展示されている。

それは自分たちが広告料払ってやってることであって、別に期待度は関係ないだろ!!
と、しごく当然のつっこみをいれてみる

434:2013/06/09(日) 11:10:52.60 ID:

在日女ルーの思い通り、Cさんは東方神起にハマった。
仕事へ行けない、家では肩身の狭い思いをしているお父さんの暴力に怯える毎日、
いつになったら治るのかわからない持病、先の見えない不安がたくさんある中
Cさんは生きがいを見つけた。東方神起という生きがいを。

ルーは偉そうだった。

「あの子にも楽しみを見つけてあげたよ。」

ルーは毎日Cさんと話していた。
Cさんは一日中家にいるのでDVDを何度も何度もみて研究したそうだ。

基本自分とユチョン、自分とユノのような設定で、自分が恋人だったら、妻だったら、
こういう時はこうしてあげる、こう言葉をかける、彼はこういうタイプで間違いないからこうしよう
(勿論エッチも含む)~など正直ただのキチガイ妄想を膨らましているだけなんだけど
一生懸命に東方神起5人の性格分析をやっていた。

ルーとCさんがその話で盛り上がり、夜になるとルーとのスカイプで分析結果が発表される。
「なるほど!うんうん!」ってな感じでいつもルーの説明を聞いていた。
なぜかいつも自画自賛なんだけど・・・まあ、いいかみたいな・・・・

私は良かったと思った。Cさんが東方神起で毎日が楽しくなるなら。
でも結局、Cさんは働いていないし、第一お金がない。
ライブも行けない、CD買えない。
お金はかからないので妄想は人一倍していたけれど。
ルーが超喜ぶようなユチョンとルーの物語を。

でも最後ルーはCさんはお金がないので付き合いできないからという理由で突き放した。

「分析の仕方はいいんだけどさ!使えないんだよ!あの子」

私はCさんと連絡をとっていなかったのでその後はどうなったかわからない。

洗脳はすごいパワーだと思う。
みんな人に言えない悩みや不安はたくさんある。その中で必死に生きている。
でも、ふと緊張の糸が緩んだ時、心の隙間にスルスルっと入って来られると防御する術もない。
気がついたら虜になっている。
もう、周りのことは見えなくなる。他の意見はどうでもいい。
私はこの人が好きなんだから!って。
間違っているとか関係なくなる。都合の悪い意見は聞かない。
都合のいい意見しか聞かない。そして万が一そこから離れようもんなら手のひらを返してくる。

身近で東方神起に半端なくハマった人は4人。
共通して言えることは、彼氏なし、アラサー、ある程度自由になるお金がある、実は寂しくて仕方がない、
先の不安でいっぱい強がる女、そして洗脳されやすいってことかな。
みんながみんなそうではないけれど、私の周りではこんな感じ。
韓流にハマっていた先輩はテレビはスカパーのみ。もちろん韓国ドラマしか見ない。ニュースも韓国のみ。
この人は徹底していた。今思えば在日だったのかも??
知らない韓国俳優はいなかった。マニアックすぎで引いたくらい。
なのでオススメの韓ドラをいつもチョイスしてくれていた。この方も、独身、彼氏なし、アラフォーだった。
元彼の話をしてくれたことがあったけど、やっぱ寂しい人だった。
寂しさを紛らわすために韓流にハマっていた。「チュジフン君のような男がいればいいのになぁ?」
見ているだけで幸せになれると言っていた・・・・

K-popや韓流ファンは本当の韓国を知らない人が多いと思う。好きだからいいところしか見ない。
それが少し逸れると「???」何かおかしいかも???って気づくきっかけになるのではないかなと思う。

435:2013/06/09(日) 11:26:48.77 ID:

K-POP洗脳されたものが宣教師になる連鎖反応とか、生々しくておもしろい。
もうちょいここ探索して、なんか発見したらまた貼っとく。
こういうK-POPファン実態ははじめて知ったわ。
なんていうか、深海に生きる驚異の生物たち、みたいな未知のおもしろさ。

私は在日女ルーに毎日毎日「東方神起良くない?」と言われ続け
毎日毎日チャットで東方神起のyoutubeを貼り付けられ
毎日毎日東方神起の話を聞かされ、毎日毎日が東方神起三昧で
一ヶ月も経たないうちに私は東方神起の虜になっていた。

激しく毎日が東方神起!朝は東方神起で目覚め、夜は東方神起でお休みな毎日。
それが私の日常だった。

その頃職場で仲の良かった子が1人いた。
その子は過去に恋愛で辛いことがあり、それを忘れて新たな出発をするために遠くから
引越ししてきた子だった。歳も近くすぐに仲良くなった。
地元ではないため、友達もあまりいなかったので「いつでも暇なので遊んで下さい~」
って感じだった。仕事の帰りも一緒が多くなった。

一緒にいる時間が多いため、自然と私が当時ハマりまくっていた東方神起の話もしていた。
彼女は全く韓流には興味がなかったが、私は一生懸命に東方神起の良さを話していた。

「呪文って曲聴いてみて!かっこいいから!」これが私のお決まりのセリフだった。

ある時彼女から「呪文聴きましたよ!いいですね!」とキラキラした目で言われた。

「でしょう!!かっこいいでしょう!」私も嬉しくなる。

「すぐ返すのでオススメのCD貸して下さい!」と言われ喜んで貸してあげた。

彼女はユチョンがタイプだと言った。

「可愛いですぅ~~???」

案外すぐに彼女もハマった。
それから、ルーが私に教えてくれる東方神起の情報を彼女にも教えてあげた。

彼女から「もう~すごいですね!私の師匠ですよ!」と言われ

「いやいや、ルーは私にとって神だからね!ギャハハハ!!」

こんな感じで、彼氏なし、寂しい1人暮らし、この先の不安を抱えた痛いアラサー女子が
東方神起洗脳Worldに入会し、仲間が増えた。

他の職場のスタッフ(特に男性)から私と彼女は完全に「アラサーでK-popにハマったキモい女」
呼ばわりだった。
これまた、キモいことに「K-popじゃなくてJ-popだから!!」(激怒!)と言い返していた。
でもね、そう思われても「何か問題でも???」って開き直っていた。
みんな呆れていた。

元スレ:http://www.awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1370533111/

当ブログの人気エントリ一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ